• HOME
  • リノベーションのいろいろ

    株式会社 堀晃でお手伝いできること

①不動産売買仲介手数料が最大0円         ④リフォーム費用を低金利な住宅ローンへ組み入れ

②住宅購入時からのご相談、資金計画        ⑤デザインリフォーム&リノベーション、新築、注文住宅

③住宅購入前診断、診断基準適合証明書への対応   ⑥アフターサービス、メンテナンス

リノベーションとは、改修・増築等をすることにより、付加価値を増大させることで、築年数の経過した住宅やマンションを新たな住まいとして生まれ変わらせることを言います。
株式会社 堀晃では、「今よりももっと広々としたリビングが欲しい」「地震等の震災の対策として耐震性を強化させたい」といったお客様のご要望をヒアリングし、新築以上に改修・改装することにより、お客様のライフスタイルにマッチする資産価値の高いお住まいをご提供致します。

リノベーションとリフォームの違いは何か?リノベーションやリフォームを検討している人は必ずと言って良いほど抱く疑問について、分かりやすくご説明致します。

リノベーションしたいけどどのくらい費用がかかるのか不安という方も多いのではないでしょうか。リノベーションする際にかかる費用をご紹介します。

リノベーションに関する良くある質問と回答を掲載しております。リノベーションは高額な費用を必要とします。後悔しないリノベーションを実現させる為に、しっかりと疑問は解決しましょう。

株式会社 堀晃リノベーションについてのページです。このページでは、HORIKOにしかできないリノベーションの形をご提案いたします。弊社のpassiv design(パッシブデザイン)でのリノベーションは、素晴らしいデザインと世界最高品質の断熱性能をご提供いたします。

中古購入してリノベーションした際のローンについてのページです。一般的に、中古購入してリノベーションする際のローンは新築物件のローンよりも手続きが煩雑である場合が多くあります。

団地といえば一昔前の集合住宅、のようなイメージを持たれる方も多いと思いますが、その利便性とマンションや戸建てにはない魅力が見直され、近年人気が出てきています。団地のリノベーションについてご紹介します。

2013年の税制改正により、相続税の大幅増税が行われました。これにより、二世帯住宅へのリノベーションが今注目を集めているようです。

リノベーション検討の際の検討材料として、物件の選択肢が増えるなどのメリットから、ローンの金利が高くなる傾向があるなどのデメリットをご紹介しています。メリットとデメリット両方を十分に理解したうえでリノベーションを検討しましょう。

持続可能で豊かな社会を目指すストック住宅やリノベーション住宅のメリット、中古住宅を買ってリノベーションを実施した事例を紹介します。

これまで、日本では新築の家を持つことがステータスとされる「新築至上主義」が長い間根付いてきましたが、近年ではリノベーションが注目されてきています。

中古物件を購入してリノベーションのご提案についてご紹介致します。オクタの「再生住宅」の実績は、売主や買主、地球にも優しい取り組みです。

様々な理由を持ってリノベーションをしています。このページでは、リノベーションをした人がどんな理由で行ったのかということについて、具体例を交えながらご紹介しています。

リノベーションをする人は、様々な理由を持ってリノベーションをしています。このページでは、リノベーションをした人がどんな理由で行ったのかということについて、具体例を交えながらご紹介しています。リノベーションをお考えの方はぜひご一読ください。

自分のライフスタイルに合致した、新築やリフォームにはない魅力が満載、と考えている方も多いと思います。しかし、リノベーションには様々な注意点があり、確認しておく必要があります。

近年注目を集めている、古民家に住まうライフスタイル。昔ながらの暮らしを大切にしたい方や、先祖代々受け継いだ家に住みたい方など、理由はさまざまです。古民家に住む際のメリットやデメリットをご紹介します。

ライフスタイルや住み良い環境へと住宅を改装するリノベーション。このページではリノベーション会社の選び方について、一から解説していきます。

リノベーションの依頼先として、名前の知れた大手の会社と地元の工務店のどちらにするか悩まれている方も多いかと思います。リノベーションを検討するなら、必ず考える、または、考えなければならない選択肢です。

マンションリノベーションのメリットやリノベーション物件選びのポイント、中古マンションを買ってリノベーションを実施した事例を紹介します。