心地良い住まいを実現する水回りリフォーム
                ~京都市でリフォーム業者をお探しの方へ~

  • HOME
  • 心地良い住まいを実現する水回りリフォーム~京都市でリフォーム業者をお探しの方へ~

キッチンやトイレ、浴室などの水回りは、家族の生活に欠かせない重要な箇所です。水回りの快適性が高まれば、住まい全体の快適性が増し、心地良い住環境が実現します。ここでは、京都市にある工務店・株式会社堀晃・堀晃不動産が水回りリフォームのポイントを多角的に解説します。

水回りは住まいの快適性を大きく左右する箇所

水回りは住まいの快適性を大きく左右する箇所

住宅内の生活の拠点は、リビングや寝室などですが、キッチンや浴室、トイレなどの水回りは住宅で快適に過ごすために欠かせない重要な箇所です。主婦はキッチンで過ごす時間が長く、家族揃って食事をすることは生活の基本ですので、キッチンは家族にとって非常に大事な空間だと言えます。

また、日本人はお風呂に入ることが好きな人が多く、広々とした浴室でゆったりと入浴することを願います。このように、水回りは日本人にとっては大切な空間であり、水回りリフォームをすることで住宅の快適性が大きく向上します。

水回りリフォームを検討するタイミング

水回りリフォームを検討するタイミング

水回りは水を頻繁に使用するため、住宅内の他の箇所と比べると劣化しやすい傾向があります。新築住宅の場合だと、築後15~20年で水回りの劣化が目立つようになるため、築後15~20年が水回りリフォームを検討するタイミングです。

また、見た目は美しくても目に見えない箇所で劣化が進んでいることがありますので、見た目は問題なくても築後15~20年にはリフォームをしておくと安心です。水回りの劣化をそのまま放置すると、建物の主要構造部まで浸食し、建物の寿命を縮めてしまいますので、劣化に気づいたら早めに水回りリフォームを検討しましょう。

浴室・トイレをリフォームする際のポイント

浴室とトイレは、別々にリフォームをするよりも、洗面所も含めて同時にリフォームをすると全体の費用は安くなります。浴室とトイレ、洗面所の劣化はほぼ同時に進行しますので、まとめてリフォームをすることが望ましいです。

また、浴室のリフォームでは窓の大きさと照明の選び方が重要なポイントです。窓の大きさと照明の種類によっては、外から浴室が丸見えになってしまう場合がありますので、施工会社と相談の上、最適なものを選ぶようにしましょう。

トイレのリフォームでは、便器の選び方が重要なポイントになります。便器はカタログの写真やデータを確認するだけではなく、可能であれば家族全員でショールームに行くことをおすすめします。実際に便器に腰掛けてみれば、最適な大きさの便器を選べます。

水回りは、家族が快適に暮らすには欠かせない大切な箇所です。京都市で水回りリフォームの依頼をご検討中の方は、株式会社堀晃・堀晃不動産をご利用ください。株式会社堀晃・堀晃不動産では、現在の住まいに関するお悩みやご要望をお伺いしながら、最適なプランをご提案いたします。京都市にお住まいの皆様が快適な人生を送れるよう、水回りリフォームを通してサポートいたします。住まいに関するお悩みを抱えている方は、ぜひお問い合わせください。

水回りリフォームを承る業者をお探しの方は株式会社堀晃・堀晃不動産へ

会社名株式会社 堀晃・堀晃不動産
住所〒604-8843 京都府京都市中京区壬生東檜町23-2
TEL075-950-2395
FAX075-950-2342
会社携帯090-8939-2777
フリーダイヤル0120-541-654
URLhttps://horiko.net